オフィシャルページ

眠っている間にインプラント

眠っている間に行うインプラント

「骨に何かを埋め込む」ということは一般的にはまず行わないので、インプラントの治療に恐怖やストレスを感じる人は少なくありません。そのため、当クリニックの院長は、多くの患者様が感じているストレスを少なくすることはできないか、と長く考えてきました。検討の結果、静脈内鎮静法を採用し、「眠っている間にインプラント」を提唱しています。

静脈内鎮静法を使えば、うとうとしているうちに治療を終えることができるのでストレスを大きく緩和できます。インプラントを入れたいけど手術が怖い、そんな悩みを持っている人は、ぜひ「眠っている間にインプラント」をご利用ください。

眠っている間に
インプラントとは

リラックス効果を持つ麻酔薬を点滴で投与して、うとうとした状態を作ります。全身麻酔は人工呼吸を必要とするなど、大掛かりな上に身体的負担もありますが、静脈内鎮静法は負荷が少ないのが利点です。
一般的な局部麻酔では痛みは緩和できても不安感は軽減できませんが、「眠っている間にインプラント」なら振動や音のストレスも低減できます。

  • 対象となる患者様

    1.インプラント治療を望む方
    2.手術に対して強い不安や恐怖を感じる方
    3.治療中のストレスをできるだけ少なくしたい方
    4.心臓疾患や高血圧があっても、安心してインプラントの治療を受けたい方
    5.過去に歯科の治療で貧血や吐き気などを起こしたことがある方
    6.嘔吐反射が強い方
    7.治療への恐怖感から、親知らずなどの歯の治療を放置してきた方

  • 麻酔医の紹介

    麻酔専門医・一般社団法人日本歯科麻酔学会専門医 高橋 奈々恵

    経歴

    • 1999年 日本大学松戸歯学部卒業

    資格

    • 2012年 一般社団法人日本歯科麻酔学会認定医 取得
    • 2018年 医学博士号 取得
    • 2018年 一般社団法人日本歯科麻酔学会専門医 取得
  • 費用

    静脈内鎮静法 110,000円

眠っている間に
インプラントの流れ

  1. Step01問診

    まずは患者様の現在のお身体の状態をお伺いします。

    • 1

      持病はありますか?

    • 2

      服用中のお薬はありますか?

    • 3

      アレルギーはありますか?

    • 4

      今までかかった病気を教えてください。など

    ご不明な点や心配事は何でもご相談ください。患者様のご希望に沿った治療を提供できるようにしっかりとお話をお伺いします。

  2. Step02手術前のご説明

    注意事項と今後のご説明

    麻酔を専門とする医師が、術前、術後の注意事項をていねいに説明します。術前の4時間は飲食を控えてください。心臓や脳に疾患がある方、糖尿病や高血圧がある方は必ず自己申告をお願いします。

  3. Step03手術開始

    • オペ準備

      安全性を確保するために、酸素飽和度や血圧、心電図や脈拍などをリアルタイムでモニターします。手術開始から終了までしっかりモニターするのでご安心ください。

    • 麻酔開始

      点滴を始めて数分すると、うとうとしてきます。それから鎮静効果のための局所麻酔を行うので、恐怖感や痛みがほとんどありません。

    • インプラント手術終了

      手術中はぼんやりした状態が続くので、痛みなどの嫌な記憶は残りません。術後30分程度は安静にして、状態が回復してから帰宅していただきます。

Q&A

Q

全身⿇酔と静脈内鎮静法の違いは何ですか?

A

静脈内鎮静法

  • うとうとするが意識は失わない
  • 入院の必要がない
  • 人工呼吸が必要ない
  • 音は聞こえるので呼びかけに反応できる

全身麻酔

  • 意識を失う
  • 意識がないので呼びかけにも反応できない
  • 呼吸できないので人工呼吸器が必要
  • 回復までの時間がかかり、入院が必要な場合が多い
Q

静脈内鎮静法が不安です。本当に安全ですか?

A

歯科麻酔の専門医が説明から手術終了までていねいに対応します。手術中はモニターで患者様の状態を細かく監視して必要な対応を素早く行います。

Q

静脈内鎮静法の前後はどんなことを行いますか?

A

手術前から全身をモニターし、状態を確認してから点滴を開始します。手術終了までしっかりモニタリングしますが、手術後は特にすることはありません。術後は車の運転は禁じています。

Q

静脈内鎮静法は保険適用ですか?

A

静脈内鎮静法は保険が適用されず、自費診療の範囲です。費用はかかりますが、体験された多くの方の評価が高く、再度の利用を求める人も多い方法です。

注意事項

  • 適切な状態確認を行うために、口紅やマニキュアを事前に落としていただきます。
  • 手術終了後も少しの時間はふらつくことがあるので、無理せず院内で安静にしてください。
  • ふらつきや眠気が残ることがあるので、術後は自転車や車の運転は禁じています。
  • 帰宅後も運動などは避けて安静にしてください。翌日以降は通常の生活に戻ることができます。

その他ご不明な点や、心配なことがありましたらご相談ください。
一人ひとりに向き合った治療を
ご提供します。

院長が納得できるまで分かりやすくご説明します

インプラント

相談ご予約