オフィシャルページ

院長メッセージ

「丁寧で確実な下準備」
一番大切にして診療を
行います

    • 院長

      Nozawa Shinya

      丁寧で確実な下準備を行なった上で、きちんと施術するならばインプラント治療ほど有用な治療法はないと思っています。
      そのため、海外の学術セミナー・学会・研修などにも積極的に参加し、高水準の治療技術を習得し、最新の設備を常に取り入れ、患者様に上質な治療を提供しています。

    略歴

    • 日本大学松戸歯学部卒業
    • 歯科医師臨床研修指導歯科医
    • UCLA School of Dentistry Cotinuing Education “Contemporary Implant Therapy” 修了
    • UCLA School of Dentistry Cotinuing Education “Current Concepts For Implant Dentist” 修了
    • UCLA School of Dentistry Advanced Center of Excellence Dental Implant Training “Practical Advanced Bone Grafting Options” 修了
    • UCLA School of Dentistry & West Coast Center for Osseointegration “The Use of New Technologies and Dental Materials in Advance Surgical Procedures” 修了
    • USC Ostrow School of Dentistry “USC Comprehensive Training In Modern Dentistry” 卒業
    • USC 客員研究員
    • Indiana University School of Dentistry
      Implant Research Affiliate Fellow
    • Indiana University School of Medicine (Department Anatomy and Cell Biology)
    • Indiana University School of Medicine
      Department of Anatomy and Cell Biology
      Certificate for Contribution as Instructor of Maxillofacial and Skull Anatomy Course
  • 認定証

インプラント治療に
対する考え方

  • 01

    「チーム医療で最上級」を目指します

    歯科医師の技術、麻酔科医の安全で快適な手術の環境提供、歯科技工士の精度の高い匠な技術、歯科衛生士の口腔内メインテナンス、患者様に寄り添うスタッフなど、個々の役割をきっちり果たしたチーム医療を目指しています。

  • 02

    海外水準の高度インプラント治療を提供します

    当クリニックの院長は、アメリカのUCLA、南カリフォルニア大学に留学し、世界でも高いレベルのインプラントの技術を深く学んでいます。そのため、多くの症例に対応可能ですし、あらゆる局面で自信をもって治療の提供ができます。

  • 03

    インプラント治療を断られた方に
    悲しい思いはさせません

    骨がない、骨が薄い、骨が弱いなどの理由で、インプラント治療を断られ悲しい思いをした方が、セカンドオピニオンに来院されます。実際に拝見すると通常よりも時間、費用はかかりますがインプラント治療が可能な方が多くいらっしゃいます。断られたからといって悲しまないでください。インプラント治療に特化している歯科医院ならお手伝いができます。

院長が納得できるまで分かりやすくご説明します

インプラント

相談ご予約